nasu.cocolog-nifty.com > たっぷり のんびり桂林7日間旅行記

これなんでしょう?そう大の用足し処
車道沿いに見える農村とその周辺
田舎の店頭販売風景
屋外でマージャンを楽しむ若者達
薪を運ぶ女達(まるで自転車のおばけ)
大自然が造った迫力の石柱群
賀州玉石林
農家の人家(千年前からの庶民の暮らし)
少数民族の住家(実際に生活している)
川水で洗濯をする少数民族の生活風景
チワン族・トン族・ミャオ族等少数民族の住む木山民家
パンダの住居
漓江下り乗船風景(前後に数台列をなして)
村から村への交通連絡船
漓江川で水牛が水遊びにひとこま
ガソリンスタンド掃除風景
街頭で衣服を仕立てる女(懐かしい足踏式)
運搬用トラクターのエンジン部分
リャカーを曳いて豆・サトウキビの販売風景
村の中心地の朝市風景(黄姚古鎮)
朝市の光景
客待ちをするバイクタクシー
バナナを単車で販売風景
広州市内
生まれて始めての子豚にギォーと愚妻
男性用 トイレです

<< 前 | トップページ | 次 >>

広州市内

広州市内

さすが広州市内だ。今までの田舎風景とは一変する。
走る車も少しは見れる。
然し、市民の足のバスはと問えば、貧富の差が出る。
先ず、クーラーの付いているバスは、付いてない一般の
バスに比べて倍の料金がかかる。(一般車は1元・約15円)
珍しいものを見た。 そう、懐かしいトロリーバスだ。
市内の中心地を一般車の料金で走っている。
此処で不思議な現象がある。 果たして・・・?
答=普通タクシーバス等の車には「暖房設備」ない。
雪の降らないこの地方には無用のものだからだ。
1月の極寒冷期でも最低温度は5℃前後だ。
勿論各家庭でも暖房設備のない家庭が多く見られる。
4星クラスのホテルでも暖房設備の無いホテルも多くある。
先の大戦で戦争に負けたお陰で、日本はとてつもなく、
贅沢な暮らしになったと思うのも、私一人だろうか・・。

固定リンク