nasu.cocolog-nifty.com > 2007年度親睦同志会

九十九島遊覧船 パールクィーン
天草パールライン
天草四郎像(殉教公園)の前で記念写真
岩戸神楽
旧グラバー住宅(重要文化財)
湯布院民芸村
由緒ある高千穂神社
神都高千穂大橋・高千穂大橋・神橋
長崎グラバー園より港を臨む
長崎・出島おらんだ屋敷
長崎・大浦天主堂(国宝)
長崎・平和記念像
長崎・眼鏡橋
阿蘇・草千里
高千穂峡 真名井の滝
高千穂峡・真名井の滝上渓谷

<< 前 | トップページ | 次 >>

由緒ある高千穂神社

由緒ある高千穂神社

高千穂町は九州山脈のほぼ中央部、宮崎県の最北端の位置し
町の中心部を五ケ瀬川が西北から南東にかけて貫流し、途中、
名勝・天然記念物 「高千穂峡」が神秘的かつ雄大に自然に
創出しています。
御祭神は、上古高千穂皇神と申し上げ、別名、十社大明神という
神号で親しまれています。1900年あまり前の垂仁天皇の時代に
創建された神社です。

固定リンク