中島川に架かる眼鏡橋は1634年南京人で興福寺第2代の住持の如定が架したと
言われる日本最古の石橋である。
アーチと川面に映るその姿を合わせると眼鏡に見えることから名づけられた眼鏡橋。
下を流れるのは中島川です。