nasu.cocolog-nifty.com > 桂林市内と桂林山水・漓江下り

象鼻山
駱駝山
奇峰鎮
漓江
興坪
牧人の帰り
陽朔西街
高田の風光
月亮山
大榕樹
桂北の山村
海洋の秋模様
芦笛岩
洞窟
桂海碑林
田を耕す農民夫婦
漁村
大古鎮
恭城の孔廟
杉湖双塔

<< 前 | トップページ | 次 >>

漓江

漓江

漓江は海抜2141.5mの猫児山に源を発し、桂林から陽朔までの間 83㎞は「百里の画廊」と賞されています。清冽な水の流れは、うねり曲がる緑絹の帯のように万を数える奇峰の間を巡り、様々な形をした青峰は川の両岸に聳え柔らかな神仙の姿を現しています。
川岸の緑竹が風に揺れ、川面には山峰が倒影し漁船が点々としています・・・
冠岩、綉山、半辺渡、楊堤、浪石、二郎峡、下龍湾、九馬画山、黄布灘、興坪、漁村等は漓江山水絵巻の中の出色の場面です。

固定リンク