nasu.cocolog-nifty.com > 桂林市内と桂林山水・漓江下り

象鼻山
駱駝山
奇峰鎮
漓江
興坪
牧人の帰り
陽朔西街
高田の風光
月亮山
大榕樹
桂北の山村
海洋の秋模様
芦笛岩
洞窟
桂海碑林
田を耕す農民夫婦
漁村
大古鎮
恭城の孔廟
杉湖双塔

<< 前 | トップページ | 次 >>

奇峰鎮

奇峰鎮

桂林市の南郊10kmのところの東山村にあります。奇峰が林立し、天高く抜き出ており、幾重もの層を成しています。麓の畦道や田畑は縦横に交差し、民家がその間に散らばっています。
春耕の時には水田は鏡のように群峰を投影し、夏日には群峰が翠を増し山里全体が緑色に染まります。また秋の風が吹くと幾層もの稲穂が波打ちます。さらに冬の霜雪に遇えば、太陽の光の中、山間に朝霧が立ちこめ銀色に光り輝き、山里をこの世の仙境に変えてしまうようです。

固定リンク