nasu.cocolog-nifty.com > 桂林市内と桂林山水・漓江下り

象鼻山
駱駝山
奇峰鎮
漓江
興坪
牧人の帰り
陽朔西街
高田の風光
月亮山
大榕樹
桂北の山村
海洋の秋模様
芦笛岩
洞窟
桂海碑林
田を耕す農民夫婦
漁村
大古鎮
恭城の孔廟
杉湖双塔

<< 前 | トップページ | 次 >>

大榕樹

大榕樹

言い伝えによれば隋朝時代に植えられたもので1400年以上の樹齢があります。高さは17m、幹の周囲は7.05m、1本の枝は10m余りも横に伸びており、ちょうど龍が飛び出しlたような格好で極めて珍しいものです。
枝葉は100㎡余の地面を覆っています。樹下には金宝河が静かに流れ、両岸の青山翠竹が水面に投影しています。
当時劉三姐と阿牛哥がこの樹の下で結婚の契りを結んだそうで、谷間に今尚お二人の歌声がこだましているようです。

固定リンク